RSS

仰向けに寝ると腰が痛くなる


「仰向けに寝ると腰が痛くなる」、「仰向けには腰が痛くて寝てられない」といった患者様が多くおられます。

ギックリ腰や急性腰痛なら当然ですが激痛ではないが寝れないといった慢性的な腰痛持ちの方が多いです。

寝る布団のせいにして低反発や高反発マットレスを購入しようかどうか迷っておられる方も多くよく相談を受けます。

即座に回答することは「○○さんの身体がゆがんでいるからですよ!」と言って仰向けに寝れない原因のゆがみを詳しく説明いたしております。

先日来院された女性の坐骨神経痛の患者さん

座骨の痛みとは別に「仰向けでは腰が痛くて寝れないのでここ何年も横向きにしか寝ないと」おっしゃっていて実際に坐骨神経痛の治療の段階で仰向けになってもらうと、腰が痛くて寝てられない状態・・・。

そこで、まずはうつ伏せの姿勢でバランス整体で全体を調整してから仰向けになってもらうと腰の痛みは無くなり、仰向けでも平気に治療を行えるようになりました。
大変満足して頂き継続して治療を行うこととになりました。

傾き、捻じれ、重心、軸、前傾、後傾、反り腰、前弯、後弯など身体にゆがみがあると本来なら平気で有る姿勢がとりずらくなります。

仰向けになると腰が痛い、慢性的に腰が痛い、姿勢が悪いなどでお悩みの方は是非、バランス整体をお試しください。

ただいま自費の方は、初回7000円が1980円でお試しキャンペーン中です。





2017-04-16 19:31:12

めまいの治療


首、腰、肩、膝の治療に来られた患者さんで慢性的な「めまい」がある患者様が多くおられます。

脳神経外科、耳鼻科、循環器などの病院で検査をしても特に異常は無く、めまい止めの薬を処方されているか、なにも異常がないので様子を見ておらる方が結構おられます。

器質的な疾患がない、機能的なめまいの場合は首のゆがみ、顔のゆがみ、特に側頭骨のゆがみが原因であることも多く、めまい持ちの人は必ず顔が傾き側頭骨の位置が左右アンバランスになっています。

同時に左右の耳の位置、穴の大きさに違いが生じ内耳の機能異常を起こしていると考えられます。

「無痛バランス整体」は全身を調整すると同時に側頭骨を調整し慢性的な「めまい」の方の治療も行っています。

めまいの発作が出たら動けなくて安静が必要になります。春になると自律神経の乱れも起こりやすく「めまい」が起こりやすい時期になります。「めまい」持ちでお困りの方はどうぞご来院ください!

自費の方は初回限定で通常、初診7000円のところ1980円でお試しキャンペーン中です!


2017-04-05 17:55:05

軽く触っているだけなのにヘルニアが治るの?


ヘルニアの患者さんから「どうしてこんなに軽く触っているだけで治るの?」と質問を受けました。

筋肉の性質や骨格のゆがみ、神経圧迫について、呼吸を利用することの意味などをクドクドと説明させて頂きましたが理解してもらえたかどうかは不明です。

身体にゆがみがあると腰痛の4番と5番、5番と仙骨1番(ヘルニアの多い場所)も当然前後、傾き、ねじれやその他のゆがみが生じ片方の椎間板が圧迫されるようになり内圧が上がり髄核が片方に脱出しやすくなります。

無痛バランス整体は全身を調整する治療法ですがヘルニアや狭窄症の場合は特に腰椎の3番、4番、5番の調整に気をつかいます。

神経への圧迫や絞扼、牽引などを起こす椎骨のゆがみの矯正は繊細でソフトな圧で呼吸を利用すると正確に矯正できるとても安全な方法です。

色々試したが改善されない、薬ばかり飲んでいる、あきらめないで治したいと思っている方は是非、無痛バランス整体をお試しください。

ただいま初めて方限定で初回料金7000円のところ1980円でお試しキャンペーン中です。

2017-03-15 18:53:31

見事に「東大合格」おめでとうございます!


昨年の10月頃から通院されている患者さん。

受験勉強の最中に顎が痛くなり、親御さんに連れられて来院。

1日何時間も机に向かい勉強しているせいか首、肩、背中、腰までの筋肉はガチガチ、おまけに顎が痛くなり、特に噛むと右顎が痛く口の開閉に支障あるとの事。

かなりお疲れで身体のバランスは崩れた状態。腱はじき、バランス整体、頭蓋骨調整で2回目の来院時にはかなり楽になり3回程治療されました。

それからは勉強が忙しく首、肩のこりの治療に月に1回程度来られていて、この度受験も無事に終わり久しぶりに来院。

なんと見事に第一志望の「東大」に現役合格! 「えっ本当に!」 どんなに私が勉強しても逆立ちしても絶対に入れないあの「東大」に・・・すごい!素晴らしい!本当におめでとうございます!
 
症状が改善することは治療家としてはもちろんうれしいのですが、患者さんの目標が達成出来た事はもっとうれしくて思わずブログにアップしています。

受験生の皆さん、受験もいよいよ後半戦。最後まであきらめずに頑張ってくださいね。

受験勉強は筋肉への負担だけではなく交感神経の緊張状態が続くため気付かないうちに身体は疲れています。

首、肩、背中、腰の痛み、頭痛、顎の痛みなど感じたら試験前日ではなく早めにご来院ください!

無痛バランス整体は痛みもなくとても優しい施術で筋肉、骨格、自律神経を調節いたします。
2017-03-12 19:18:11

「歩くと左足がしびれる」狭窄症の患者さん


今年の初め頃から「歩くと足がしびれる」症状が出始め、自宅でストレッチを毎日やるも改善なく来院されました。

以前も同じ症状で「狭窄症」と診断され「酷くなったら手術ですよ。」と言われ他の先生にマッサージ、ストレッチを含め運動療法を週1回6ヶ月程治療してもらい何とか一旦治まったらしく、今回も自分で一生懸命ストレッチをやられたそうです。

しかし、症状は一向に変わらず来院。立位で観察すると本人も明らかに分かるくらい身体はゆがんでいます。

左肩は下がり、左骨盤は上がり、左骨盤の左張り出しも強く、傾き、重心、軸、ねじれ等のゆがみが有り一応症状の原因のゆがみを説明し初回の施術を終え、確認。

すると本人もはっきり確認できるくらいゆがみが整い、「こんなに軽くて良くなるの!」と驚かれてしばらく通院すると言われ帰宅されました。

2、3、4回と回を重ねるごとにしびれの症状は減少し5回目の来院時には「症状はもうない!」と言われ大変喜んで頂きました。

今回のケースは痛みの程度も軽く、発症から日も浅く、歩くとしびれるが歩けない程でもないので数回の治療で改善されました。

もちろん全てが症状の程度、発症時期により改善期間が変わるわけではありませんが、なるだけ早く、軽いうちに来院されることをお勧めします。

またストレッチも症状の改善に関してはいい場合もあれば悪い場合もありますので、注意が必要です。

ストレッチの良し悪しは後日、また書きたいと思いますが、狭窄症の症状で治療しているがなかなか改善されない方は「無痛バランス整体」を是非受けに来てください!

お待ちしております。
2017-02-27 19:35:26

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ


妊娠中・及産後の方
妊娠中の腰痛肩こり 産後の骨盤矯正



姿勢矯正
骨盤矯正 猫背 側弯 O脚 



交通事故治療
むちうち 腰痛 手足のしびれ



首・肩こり
寝違いむちうち首の神経痛、ヘルニア五十肩肩コリ、頭痛



腰痛
ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛脊椎管狭窄症歪み、姿勢による腰痛



関節痛
膝関節症膝関節水腫股関節痛(変形含む)足首の捻挫顎関節障害



その他
スポーツ障害腱鞘炎・ばね指テニス肘(外側上顆炎)自立神経調整、むくみ、冷え性

カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
… 休診
… 午後休診