RSS

痛みの原因は運動不足や筋力不足?


最近の健康ブームにのってかテレビや雑誌等にやたらと運動や体操の番組や情報がたくさん見られるようになりました。

また病院に行けば「運動をしなさいとか、筋力をつけなさい」とか言われ、運動や筋力アップに一生懸命励んでおられる方が多い気がします。

結論から申し上げますと運動不足や筋力不足が腰痛や膝痛などの原因ではありません。もし筋力不足が痛みの原因だとすると一般の方以上にはるかに筋力があるスポーツ選手は痛いところはないと言う理屈になります。

しかし、むしろスポーツや運動選手のほうが故障が多いかもしれません・・・? 運動選手の場合は過度の使い過ぎが原因のことが多いのですが・・・。

一般の方の場合も特に原因が無くても、日常生活での同じ動作や姿勢の繰り返しによる疲労が原因であることが多いのです。

先日の膝痛の患者さんも整形外科で「筋力をつけなさい」と言われ大腿四頭筋のトレーニングを6ヶ月以上続けいて、一向に痛みが変わらないということで来院されました。

当院で膝の状態と全身の状態を診てからバランス整体で調整すると正座が来院前よりもかなり楽になり、運動をしないで継続して治療することを決められました。

膝痛の場合、筋力トレーニングや歩くことよりもまず、痛みの原因の膝と全身のバランスを整える方が早く痛みは改善します。膝痛には「無痛バランス整体」がよく効きます。

ただし、運動、スポーツ、トレーニングなどは達成感や満足感があり脳にとっては良く、いいホルモンも分泌されストレス解消にはなりますね。くれぐれも無理のないように楽しんでください!

2017-02-08 19:11:46

脊柱管狭窄症について


元来が筆不精なためしばらくブログを書くことを止めていましたが、今年は今日から頑張って行こうと思っています。

さて最近、脊柱管狭窄症の患者様が多く来院されています。皆さん改善されて喜んで頂き、
ほっとしています。

整形外科で診断され「手術しますか?」「酷くなったら手術しかないですよ」「しばらく様子を見ましょう」などと言われ、当院をネットで調べたり、紹介とかで知り来院されています。

症状は痛みが酷く歩くことが大変な方から軽度の痛み、しびれがある方まで様々ですが、
原因のゆがみを細かく独自の方法で検査して無痛バランス整体で施術すると大体の方は
改善されて行きます。

「色々試したが改善されない」、「手術はしたくない」など狭窄症でお困りの方はどうぞご来院ください!

またヘルニア、分離すべり症、坐骨神経痛でお悩みの方もお待ちしております!

2017-02-06 20:24:25

いつまで頭痛薬を飲み続けるつもりですか?


当院に来られる患者で特に女性で、よく頭が痛くなるので頭痛薬が
手放せないと言われる方が多く来院されます。

市販薬や病院で処方して貰ったりでひどい人になるとほとんど毎日飲んでいて
完全に癖になり頭痛薬に依存した日常生活を送っておられます。

「仕事の前に飲む、家事の前に飲む、痛くなりそうなので飲む」など痛みもないのに
痛くなったらいやだから先に飲むといった感じです。

当院で治療を受けられた患者さんのほとんどは「慢性の頭痛が無くなった、最近は
薬を飲まなくて大丈夫、薬はいらなくなった。」と喜んで頂いております。

頭痛の原因の多くは筋緊張頭痛ですが、身体の頭、首、肩、肩甲骨その他全身の
バランスを調整することで頭痛は改善されます。血管性頭痛にも当然効果があります。

治療法は無痛の整体、バランス療法でおこないます。

2015-07-30 19:04:39

揉んでもらっても治らない肩こり


肩こりが辛くあちこちの治療院で度々揉んでもらい、しかし最近は揉んでもらっても
家に帰る頃にはもう凝ってきて、なかなか肩こりが改善されない患者さんが来院されました。

肩こりは揉んでも一時的であり根本的には治っていないことを説明し、当院のバランス
整体を受けて頂きました。

かなり崩れた身体のバランスを無痛の整体で整えると帰る頃にはかなり楽になったらしく
喜んで頂けました。その後もメンテナンスのために継続して治療に来られています。

簡単な肩こりだと揉んでもらうことでも楽になりますが、頑固な肩こりになると一時しのぎで
何度もマッサージ店に通うことになります。マッサージすることで筋肉はどんどん硬くなり
だんだん効かなくなり、より強いマッサージの刺激と回数が増える悪循環に陥ります。

当院では肩こりの治療はもちろん肩の凝りにくい身体をつくるバランス整体をお勧めしております。

予約優先で治療を行います。なかなか治らない頑固な肩こりの方、電話でのご予約お待ちしております!



2015-07-15 17:03:47

10ヶ月の妊婦の患者さん


10ヶ月の妊婦の患者さんが通院されてます。

両股関節部、大腿部、膝部の痛みのため歩く、座る、しゃがむ動作が辛く
困難との訴えです。歩行は杖をつき、足も上がりづらく横にゆれながら何とか
歩いている状態です。

立位で身体の歪みを見ると右肩が極端に下がり、全体的に右に傾いて、仰向けで
は両足とも右を向き、頭から足先までかなり歪んでいるのが確認されました。

また、2か月位前からの発症のため時間の経過と伴に歪みもかなり固定化されて
いるため治療回数を要することをお伝えし、仰向けだけで足首と上肢を中心に治療
を行いました。

回数を重ねるたびに歪みも痛みも徐々に減少し6回位で杖なしで歩けるようになって
きました。まだまだ起き上がる動作、足を上げる動作等に問題があるので出産までなるだけ
多く来院して下さいとお伝えしております。

この患者さんのように発症して長い期間が経つとかなり歪みも固定化されるのでどうしても
回数がかかります。違和感、痛みを感じたら早いうちに来院されることをおすすします。

当院では全く痛みのない、無理に動かしたりしないバランス整体で症状の改善を行います。
妊婦の方も安心してご来院ください。

2015-04-20 20:34:32

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ


妊娠中・及産後の方
妊娠中の腰痛肩こり 産後の骨盤矯正



姿勢矯正
骨盤矯正 猫背 側弯 O脚 



交通事故治療
むちうち 腰痛 手足のしびれ



首・肩こり
寝違いむちうち首の神経痛、ヘルニア五十肩肩コリ、頭痛



腰痛
ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛脊椎管狭窄症歪み、姿勢による腰痛



関節痛
膝関節症膝関節水腫股関節痛(変形含む)足首の捻挫顎関節障害



その他
スポーツ障害腱鞘炎・ばね指テニス肘(外側上顆炎)自立神経調整、むくみ、冷え性

カレンダー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
… 休診
… 午後休診